2017年06月14日

買っちゃいました!

最近マイ楽器のデルカノくんがちょっと煩く感じてきて、そろそろグレードアップしたいな…なんて思っていました。
課題曲もBachのChaconneに突入し、少しでも力を抜けるよう楽な楽器をと先生に相談したら、よく演奏会とかある某有名な「ムシカ」にて、とある弦楽器店の弦楽器フェアがあることを教えて頂きました。
先生もそこで試し弾きをされるというので見立ててもらえるし、さっそく行ってきました。
 


 

そこには菊田氏の師匠ラザーリさんやモラッシーさんの楽器なともありましたが、そりゃ、完全予算オーバーですので、イタリアンは諦めて、リーズナブルなフレンチから選ぶことに。

トータル5本くらいから色々弾いてもらって、お値段、音、バランスのよさ、弾き安さ、その他諸々の観点から某製作者の楽器に(アルくんです)とても惹かれ、ついつい買ってしまいました。
これを衝動買いというか?

あー線の音が特になんとも言えない私好み!
深い甘い遠くへ飛んで落ちてくる感じ…
先生も弾きやすくてバランスもよいと背中を押してくださるし…知らぬ間にぐいぐい惹かれ…
本当は、弾くのが楽で(軽さだったりテンションの高くないものだったり)複雑な音のするオールドが欲しかったのですが、なんだかその楽器にあれよあれよと感情移入してしまい、気が付いたら買っていた…という展開。

ゴールデンブラウンの明るめのハンサムボーイです。
ついでに、後日、それに合うフレンチ弓も購入!
自分でもよく思いきったとビックリするくらい。

もちろん夫には値段は内緒です。
ですが常々夫は買うなら少しでも早いほうがよいと言ってくれていたので、気は楽です。
確かに体は年々衰えていく身、楽器をよい音で鳴らしてあげるにはあまり時間はないのですよね。
今まで下手な私が高い楽器を弾くのは、その楽器が可愛そうだと思ってしまってたけど、もっと早くいい楽器を手にしてたら…とも思います。

楽器と弾き手の間ですが、恋愛関係にも似てますね。
結局出会う時期や出会う相手も縁なのでしょうね。
私が楽器を選んだのではなく、楽器が私を選んでくれたのだと思えるような不思議な感覚。

人生、残り時間もそんなにないので、楽しめる内にしっかり楽しもう!っと…
 

Machako : 2017年06月14日 11:41

COMMENT

Very nice!
久しぶりに遊びに来ました。
バイオリン君も新しい演奏者が見つかって嬉しいでしょうね。
Enjoy each other!

ヨッコ : 2017年12月11日 23:43

コメントしてください




保存しますか?

(一部のHTMLタグを使うことができます)