2017年06月15日

ルーガルーガ

先週の日曜日、とある弦楽器店から「ボロディンのダッタン人の踊り」を合奏するから参加しませんかとお誘いがありました。
実はアルくんに出会う前に少し惹かれたこが…結局は非売品となり、買えなかったのですが、そのこのいる楽器店です。

ダッタン人の踊りも弾いてみたかったし、アルくんもバンバン鳴らしてみたかったので、ばーばらのもう一人のばよりんの子と参加することにしました。
 
その前にランチ、ランチ
ランチやお茶するチャンスは逃しません!

 

 
楽器店は某お隣の市のJR駅の側にあるので、ランチする店もその周辺で探しました。
近くには大型ショッピングセンターもあるのですが、日曜日はそういうところは車を停めるのが大変なので、こぢんまりしたしかも裏路地なんかに在りそうな店を探しました。

案外あるものですね、そんな店が。
ルーガルーガ
イタリアンのお店みたいです。
 
本日のお任せパスタランチ
おまかせパスタにサラダ、パン、ソフトドリンクのセットですが、お値段がとてもリーズナブルでした。

 
 

味もよいし、お店の雰囲気もいいし、駐車スペースもあって、なかなかよかったです。
また行きたくなる店って一番には中の人とかインテリアとかどこからともなく醸し出されている雰囲気ではないのかな?
あとはやはり味。

そうそう、ここの壁に最後の晩餐がオリジナル画風で描かれていました。
いろいろ興味を惹かれるお店でした。
 
 

Machako : 18:16 | コメント (0)

 

2017年06月03日

レクロ

アンサンブル発表会のカルテットメンバーで「打ち上げランチ」をしました。
前々から気になっていたレストランがあったので、そこへみんなと行くことにしました。

この辺の道は不馴れで、通りすがりと言うわけにはいかない所にあるので、一人では不安でした。
それに素敵な場所で素敵な時間を過ごすのには、一人はもったいないです。
数人でもっと素敵な時間にできたら、それはそれはとても楽しいことではないでしょうか。
そのチャンスがついに…

 
思っていた通りの素敵なお店でした。
デッキ席もあり、屋内はシックな感じです。
爽やかな風が香る、不思議と初めてなのに馴染みのような自然に落ち着く場所でした。

 

ランチコースとグラスワインで乾杯!
残念ながら私はドライバーなのでノンアルコールでしたけど。
コースは前菜、パスタ、ビシソワーズ、サラダ、パン、ローストビーフ、デザート、ビバレージといったところで、ボリュームのあるメインディッシュにビックリです。

 
 
 

扁桃炎の影響で食欲が無かったのですが、なぜかペロリと食べることができました。
このメンバー食べることは好きなようで、演奏と関係なくまたどこかへランチに行こうとあちこちランチのお店の候補をあげて、かなり盛り上がりました。
 
 

Machako : 20:15 | コメント (0)

 

2015年10月14日

きままなターシャ

夫の父が亡くなってからずっと、お母さんの様子が気になるのでちょくちょく実家に顔を出して、一人になる時間が少なくなるようご飯を一緒にしたり、用事も一緒に回ったり、車もできるだけ私が運転するようにしていました。
お母さんの友人も同じ様に心配してくれる人がいて、お母さんに付いている私にも気を使ってくださって、ランチをご馳走してくださいました。

きままなターシャという名前からも想像が付くと思いますが、素敵なガーデンのあるお店です。
特にバラの咲く時期はとてもきれいだそうです。

今回のランチは六角お重4段重ねで和食系でした。ちょっと多いかなと思ったのですが味がよかったせいか、ペロリとたいらげちゃいました。
お母さんとおかあさんのお友だち、その娘さん、そして私の4人でしたが、女ってこういう組み合わせでもなんだかんだと話は弾むものです。
デザートはクレームブリュレ。
写真を撮るのを忘れるくらい、ゆっくり素敵な時間を過ごしました。

店内もオシャレで、庭サイドは硝子張りに硝子ドアで季節のよいときはテラスになるのかな?光がとてもきもちよいです。調度品はシックであと素敵な雑貨も販売されています。

ここの生豆焙煎CAFEも美味しいらしく人気だそうです。

奥に座敷もあって、ギャラリーになったりちょっとした集まりに使われたりしてるようです。

春のバラの季節にまた行きたいです。



本日のお礼に、お母さんのお友だち親子に手作りジャムを・・・
 

Machako : 11:38 | コメント (0)

 

2015年10月06日

カフェレスト エプロン (APRONS)

娘が私の誕生日を祝ってくれました。
今回は誕生日プレートのランチもご馳走してくれました。

娘に何かしてもらうのはとても嬉しいのですが、気の毒というか申し訳ないという気持ちが先立って、複雑な思いになってしまいます。素直に喜べばよいのにね。

お店はメイン道路からは少し入ったところでこの辺の人でないとわからないような場所でした。
お店の名前に由来してか店内に珍しいものやかわいいエプロンを飾ってあったり、売っていたりしてました。
最近かわいいエプロン流行っているみたいですよ。
 
ワンプレートランチもリーズナブルで美味しかったです。

バースデイプレートもあるようです。
娘よ、ありがとう!(涙)

お店の人が私たちの写真を撮ってくれました。
 

Machako : 13:59 | コメント (0)

 

2015年07月09日

田舎 cafe おそらゆき

先月28日のことバイオリン仲間の招待で、湯来の田舎ランチをしてきました。
ロッジではちょうど「ほたる祭り」が開催されていて、ロッジの駐車場前の道路はめったにない渋滞でした。その先に目的のお店があります。

渋滞を越えてしばらく行くと田舎という二文字の感じがとてもしっくり来る風景が見えてきます。
ここにはまるで住人のような案山子がたくさん街角に立っている「リアルかかしの里山」があります。その姿はほんとうに静かな時を切り取ったような不思議な空間を作り出していて、思わず声をかけてしまいそうになります。
 

「田舎 cafe おそらゆき」
食材にはアレルギーの人も大丈夫な、安心・安全な物というこだわりがあるそうで、やさしい味みたいです。

本日のランチです。

店内のインテリアも手作りでなんとなくほっとできる雰囲気。


 

 

 

店の周りにも案山子が・・・
 
写真には無いですが他にもたくさんの案山子さんがいて、橋の欄干に寄りかかって釣りをしている人は本当に人間と間違えそうでした。

ランチをご馳走してくれた彼女のご主人は駐車場に座って日向ぼっこをしているおじいちゃんを案山子と間違えたみたいですけど。
逆もあるようですね。気をつけて。
 

Machako : 23:21 | コメント (0)

 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages