2017年01月25日

光陰流水の如し

またまたブログから離れてしまってますが、久しぶりにPC立ち上げました。相変わらずの時代遅れマイPC。なかなか触らないので、ついつい放置!

昨年末ついにスマホを買い換えたのですが、前より機能は良くなっているはずなのにOSに合わせたアプリの更新で退化してる機能もあり、データ移行が上手くいかないものも・・・。
お財布だけは使って無いですが、カメラ、スケジュール、録音、SNS、辞書、ナビなどなど重宝なので放せなくなるのも無理ないかな。まあ、使いこなしているかと言うとそうでもないのですけど・・・。
あそうそう、今のところ火は噴いてません(苦笑)

年とともに色々なものに付いていけなくなるなるのが悲しいかな・・・
なかなか新しいことに挑戦できなくなってくる~~~

最近、時が流れるのが早いので先輩と話してたら、先輩も同じことを思っていて・・・
主婦は出かける前に家事をある程度済ませてから出かけるのだけど、朝起きる時間は変わってないのに出かける時間は年々遅くなっているという結果が。
二人で出した結論は「私たちの動きがスローモーションになっている」ということでした。

外でゆっくり動いている私を見たら、背中のねじを巻いてください(笑)
 

さて前回からのヴァイオリン

昨年夏の発表会の後、燃え尽き症候群のように「もう発表会はいいや・・・」と思っていたのに同年11月の発表会では参加することに決め、クライスラーの「ドヴォルザークの主題によるスラヴ幻想曲」を弾きました。
練習不足もあってお恥ずかしい演奏でしたが、過去2回無伴奏が続いたので素敵なピアノの伴奏で弾くのは気持ち良かったです。

一年前、とある弦楽器展示会で調整に出した分数バイオリンがようやく戻ってまいりました。
さすがに10分の1と言うサイズは大人が弾くには無理があるかな・・・。
でも遊んでみたくて駒とか弓毛を替えてもらって、なんとか弾けるようにはしてもらいました。音は期待できませんが、オモチャ感覚で遊べる・・・かわいい・・・(笑)

ヴァイオリンの師匠が二人目の産休に入られたので、再びヴィオラを習うことになりました。
今、Wilhelm Friedemann Bach(大きいバッハさんの息子)のヴィオラのデュオ曲(Falck61、Falck62)をヴィオラの師匠と楽しく弾いております。
あとは弦楽部でこの5月のアンサンブルに向けてHolst/St Paul's Suite とピアノの生徒さんと管楽器の生徒さんと一緒にSaint-Saens/Allegro appassionato cis-moll Op.70 を練習します。
5月のアンサンブルでは他にも弦の生徒5人でまだ未定ですが、Mozart の Adajo and Fuga K404a のNo.5をヴィオラで出る予定。

今年は広響のニューイヤーコンサートで始まり、先週の土曜にはヴィオラの師匠の演奏会に行ってきました。ビオラとアコーデオンという異色の組み合わせでした。
テーマが「パリの街角」で背景でパリの街並みの動画が流れていて観てると酔いそうでした(苦笑)

体がスローモーションになっていってるのにやらなきゃいけないことは減らない・・・ということは今までなら忙しく無いことも忙しくなるってことね。
あ~、自分では忙しく動いていても端から見れば全然普通なのね~~
(T T)
早く温かくならないかな~、こう寒くちゃ動きたくない~~。
 
 

Machako : 17:54 | コメント (0)

 

2016年08月19日

合同発表会

iPadがなぜか使いにくく(苦笑)、古いPCとOSで頑張っています。
突然ネットワークが繋がらなくなったり、フリーズしたり、更新まで随分時間が掛かってしまいました。

先月の17日に某区民文化センターにて、友人同士の先生方の教室(ピアノ、チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリン)の合同発表会がありました。
正確には先生のご友人のピアノ教室に乗っかる形での合同発表会でした。
せっかくの合同開催なので私はアンサンブルで参加をしました。

出演曲
・メンデルスゾーンの「ピアノ三重奏曲 第一番 ニ短調 1楽章」 Piano Trio No.1, Op.49 in D Minor Mov.1 / Mendelssohn‎
・ヘンデルの「合奏協奏曲Op.6 第12番 2楽章・3楽章」 Concerto Grosso in B Minor, Op. 6, No. 12, BWV 330 Allegro, Larghetto, e piano - Variatio / Handel


曲決めのいきさつはこちら後半に少々書かれています。
とにかく先月のアンサンブル発表会が終わってから時間もなく、またもやトリオですがケーゲルよりさらに合わせにくい曲。
個人で弾いている時にはなんとかなるかなと思っていましたが、いざ合わせの時が来ると全然ピアノやチェロが聴けてなくてバラバラ感がすごかったのにとても焦りを感じました。

こんな状態で残り時間あと1週間・・・というところ・・・ほんとうに焦りました。先生がセッティングしてくれた合わせ練習ではダメだと思い、1日ほど別に練習日を作りました。それが本番3日前。

もう1曲は知らない間に弦楽生徒数人で弾くことが決まっていました。
合奏曲ですが先生いわく「簡単だから初見でも弾けるよ」と・・・またこの言葉に乗せられる私。
そして当日のファーストソロの人の譜めくりを担当。

 
焦っても、時間は変わらずに進んでいきます。
とうとう発表会当日になってしまいました。会場も始めて行く場所でかなり自宅からは遠いので、開演は13時からですが、午前中ゲネプロもあるので早めに出ました。
会場付近には何もないのでもちろんお弁当持参。作っている暇もないので道中コンビニに寄って昼食を買い何とかナビを頼りに会場へ。
時間が慌しく過ぎていったのを覚えています。

ゲネプロも順に終わってあとはいよいよ本番。

一部は弦楽でほとんど子どもたちのバイオリンソロ。
みんな小さいのに上手で堂々としてて、かわいらしかったです。
衣装もすごくかわいいし控室で会話してて楽しかったです。おかげさまで緊張もどこかへ行きました。


休憩を挟んで二部はピアノトリオが3組、弦楽四重奏が1組、そして弦楽合奏

本番で少しミスがありましたが、他の音も聴けていたのでごまかしは出来ました(苦笑)
バッチリ演奏を決めたかったですが、もう1週間くらい3人で練習できたら、いい演奏が出来ただろうな・・・とちょっと残念な気持ちが残りました。
でも先生からは褒めていただいたし、前日3日まではほんとうにどうなることかと思っていたので、良しとします。

メントリが終わるともうほっとしてとにかく脱力でした。
弾いているときにこんなに脱力できればいいのにとふと心の奥で思うのでありました。

そして弦楽最後は合奏。
弾きながら右隣の人の譜めくりなんてすごく緊張します。演奏を留めて譜をめくるタイミングは、きっと大縄跳びの縄に飛び込むタイミングとか上手な人は何なくやってしまうのだろうななどと、頭の中をいろいろと雑念がめぐってしまって2楽章が上手く弾けませんでした。しかも、緊張したため譜めくりも早すぎたみたいで、これも慣れが必要ですね。
でも何とか無事演奏が終わりました。

一言でいうなら、やはり「楽しい」ですね。

練習は少し大変なこともありましたが、終わった後はナンでしょう、心地よい刺激?とでも言うのでしょうか、以前はすごく嫌だった発表会もなんだか適度な緊張がもたらす日常と違う刺激なのでしょうか、あるいは目標があるために少し普段より努力を重ねることで達成感を得るとか・・・そんな感じなのでしょうか、結果はともあれ楽しかったです。

 
 

Machako : 09:24 | コメント (0)

 

2016年02月13日

iPadデヴュー

一昨日スマホを水没させてしまい、ドコモショップへ行って来ました。
電話はあまりかけないけど、やはりスマホは私にとって必需品。
かといっても私には待っている新しいスマホがあるのでここで機種変をするのは残念なスマホを手にすることになるので、同機種の補償で我慢しました。

データ移行がこんなに大変とは・・・
IDとPW・・・なぜかたくさんいろいろなIDがあって・・・いちいち覚えて無いし、パスワード管理全然なってないです。

バックアップも取ってなくて、シリカゲルについけてフ、液晶がフリーズを繰り返すのだけど、合間を見計らってはバックアップを取り、なんとかデータもリカバリーできました。
 

ドコモショップでdtabの調子が悪いのをついでに見てもらったのですが、iPadを勧められ、なぜかついつい契約してしまいました。

 

これこれ、これでは月々の携帯料金があがってしまうではないですか。 
ついついリンゴを食べてしまいたくなった?
PCはMac使いだったのに、今は・・・
あーーー、IPadが使いにくい体質になってしまいました。
これは慣れるまでにイラつきそう~~~!

なんだかドロイドくん体質になってしまったかも・・・
 

Machako : 15:13 | コメント (0)

 

2016年01月26日

My Car !

CUBEの13回目の車検が着たのでついに買い替えることになりました。
たぶん9台目。
やっぱり経済的な軽自動車にすることになりました。
車検が迫っているため納車待ちのない買い方で、あまり選ぶ自由はありませんでしたが、なんだか派手な感じの車になってしまいました。

 

最近は、デザインより実用を重視。
楽器が積めて、人も乗せるので4ドアで中が広くて・・・あれこれ検討したけど、結局、運転席に座った感じがCUBEに近いものになりました。
車も最近は「何歳まで運転できるかね?」なんて会話で、夫の母もまだまだ運転現役で頑張ってますが、いつまで乗れるだろうか・・・とついつい考えちゃいます。
でも団地に住んでいると車の無い生活は考えられません。

年齢、健康、家族構成、ライフスタイルなどさまざまなことを考えて生活をデザインしないといけないのかもしれないです。
 

Machako : 18:45 | コメント (0)

 

2015年11月14日

瀬川光子&奥平純子 デュオリサイタル

「瀬川光子(Vn)&奥平純子(Pf) デュオリサイタル」へ行ってきました。

教会の聖堂での演奏です。
音が頭から降ってくるって感じになるところも多いのですが、ここはこじんまりとしているのでそこまでではありませんでした。
でも先生の師匠と思うといつもより気合が入ります!

先生から「師匠はバッハが得意で弓使いが上手なので勉強になるよ」とお聞きしていたので、やや前のほうに席を取って演奏中は耳ももちろんですが目を大きく開けてしっかり観ました。

プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第8番 ト長調 作品30-3
J.S.バッハ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第5番 ヘ短調 BWV1018
ドヴォルザーク:マズレック ホ短調 作品49 B.89
シューマン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 イ短調 作品105

期待以上のすばらしい演奏でした。
なんというべきか、型がない多彩な音色というか・・・。
「素材を生かす料理人」みたいな感じとでもいうのでしょうか、軽くもなく重くもなく・・・。
すんなり聴きほれてしまう感じ。

ハードな一日でしたが、すっごく充実した一日になりました。
 

Machako : 20:32 | コメント (0)