2015年06月22日

ヴィオラレッスン終了

ヴァイオリンの先生の産休にともない、3月から6月の4ヶ月間だけ、ヴィオラレッスンを受けました。
私の計画では「最初の月に音出しができるようになって、次の月譜読みができるようになって、次の月と最終月でバッハの無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュードを弾けるようになる」という予定でした。
が、その曲は先生に却下され、いきなりヴィオラ教本の中の小曲を次々と弾きまくるという忙しい、けれど楽しいレッスンでした。
先生はピアノの伴奏も得意なので、いつもレッスンの最後は伴奏付きで仕上げ。
とにかく目まぐるしく過ぎた4ヶ月(全8回)のレッスンでした。

続きを読む >>

Machako : 19:52 | Violin | コメント (2)

 

2015年05月31日

音楽と癒し

↓↓↓前回記述の出来事「筍狩り」の日、帰宅後のワンの散歩でバロンに足元をじゃれ付かれ、コケてしまい、左人差し指を捻挫してしまいました。
未だに腫れて痛いまま完治するのはいつのことやら。(右中指のつき指も)
そのままヴィオラもヴァイオリンも続けております。
 
現在のレッスン課目:
ヴィオラ
テレマン「ヴィオラ協奏曲 ト長調 第2楽章 Allegro」
ドビュッシー「美しい夕べ」
ヴァイオリン(弦楽部)
ヴィヴァルディ「四季 春」
チャイコフスキー「弦楽セレナード 第2楽章 Walzer」
 
「ヴァイオリン やる気出た日に 指動かせず」・・・ジレンマです。
 
そして先日は、一人になった義母のために網戸の張替えをして、太ももの筋肉痛になり、これも約5日経っても回復せず。
年のせいでしょうか、トホホな生活を送っております。
次々と襲ってくる災難・・・「私の人生こんなもんよ」といつもの調子で吹き飛ばしてはいますけど、この状況に置かれて初めて楽器弾けないととてもつらいのだと、普段練習しない私でさえそう思いました。
 
 
でも、昨日はそんなどんよ~りした気分を吹き飛ばしてくれるイベントが・・・
「五嶋龍ヴァイオリン・リサイタル」に行って来ました。

続きを読む >>

Machako : 09:00 | Violin | コメント (2)

 

2015年05月12日

筍狩り

去る4月29日、ばーばらのメンバーで里山暮らしのお友だちのイベントに参加してきました。

裏山に竹やぶを持ってらっしゃるのですが、そこで数組の家族で「筍狩り」をやるということで、私ともう一人バイオリンの方に声をかけていただいたので、参加させてもらいました。
 
実は筍狩りは初体験。
足場は悪いしなかなか大変で、美味しい筍を探すのにはコツがあるらしく、筍の先っぽが短いほうがよいのかと思っていましたが、それだけでは食べる部分の無い筍もたくさんあって、土から出た部分が富士山のように外へ向けて反ったカーブを描いているのがよい筍だそうです。

続きを読む >>

Machako : 10:10 | Oneday | コメント (0)

 

アンサンブル発表会

先月19日にアンサンブル発表会がありました。
3曲エントリーで朝から会場に缶詰でいささか疲れましたが、無事に終了しました。

曲目は
1. 「Por una Cabeza (ポル・ウナ・カベーサ)」/ガルデル
2. 「愛の挨拶」/エルガー
3. 「過ぎにし春」/グリーグ
です。

年明けから不幸があって、いろいろ多忙の中練習もできず、そのまま発表会に突入という感じでしたが、なんと時間の経つのは早いと感じる今日この頃です。
あっと今にもう5月。

続きを読む >>

Machako : 09:15 | Violin | コメント (0)

 

2015年02月28日

ひとときの里山ライフを

私のヴァイオリン友だちの中に里山暮らしをされている方がいます。

里山を守るプロジェクトに参加し、母屋やその他色々な施設を利用した活動に協力されています。

今日、ピザ釜でピザを焼いたり、椎茸菌を木に埋め込んだり、薪のアートなどのイベントを開いているということなので、レッスンの後にお邪魔しました。

母屋横に作られた釜。


 

続きを読む >>

Machako : 20:47 | Oneday | コメント (0)

 

ヴィオラ

Violin Diary つづき

ヴィオラをはじめます。

音を出してみる。

C線の響き、結構好きかも。
 

Machako : 09:13 | Violin | コメント (0)

 

2015年02月22日

また一歩

スマホ生活のせいかPC開かなくなって随分になります。
スマホでの更新も、ブログのシステムを変えて無いので面倒でなかなかできませんでした。

特に父が亡くなってから、兄も深刻な状態が5年近く続いていたせいか、父を追うように1年半後に亡くなり、何だか「天涯孤独」状態になってしまいました。
といっても、夫や娘がいるので家族は居るのですが、それでも生まれ育った家族が居なくなるのは寂しい限りです。
さらに、夫の父もこの正月2日目に亡くなり、先月からずっと夫の実家へ通いとおしです。
あれだけしっかりしていた義母ですが、私のような者でも頼りになるのだろう・・・そう思うと義母が小さく思えてきました。

つらくても前に進まないと・・・

続きを読む >>

Machako : 18:56 | Oneday | コメント (2)

 

2013年10月09日

はじめての助手

最近は月半分の土曜、日曜日は大学の施設を借りて銅版画制作をしています。

先々週あたり、陶芸の先生が今年もデパートのギャラリーで作品展をされることになり、陶器だけでなく銅版画も飾るのでその版を刷るお手伝いをしました。
いつも一緒に版画制作している先輩が私を誘ってくれたお陰です。感謝!

初の刷り師的な仕事です。

まずは、版の制作のイメージを聞いて、そのイメージにあったカラーリングを頭の中で組み立てます。
ディープエッチングの版を刷るのは初めてだったので、最初はコツがつかめなくて、せっかくのディープの味を活かせませんでした。
でも、先生のやり方を見てて新しく色々なことを学びました。
ゆるいインクを滲ませるまではしませんでしたが、なんとなく深い溝を活かすコツは分かってきました。
発想を鈍らせないようにすることはとても大切です。
三者三様の解釈と刷りで、人の発想は私の頭の中を活性化してくれます。
その日はとても楽しい日になりました。

続きを読む >>

Machako : 21:13 | Oneday | コメント (0)

 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages