2017年06月15日

ルーガルーガ

先週の日曜日、とある弦楽器店から「ボロディンのダッタン人の踊り」を合奏するから参加しませんかとお誘いがありました。
実はアルくんに出会う前に少し惹かれたこが…結局は非売品となり、買えなかったのですが、そのこのいる楽器店です。

ダッタン人の踊りも弾いてみたかったし、アルくんもバンバン鳴らしてみたかったので、ばーばらのもう一人のばよりんの子と参加することにしました。
 
その前にランチ、ランチ
ランチやお茶するチャンスは逃しません!

 

 
楽器店は某お隣の市のJR駅の側にあるので、ランチする店もその周辺で探しました。
近くには大型ショッピングセンターもあるのですが、日曜日はそういうところは車を停めるのが大変なので、こぢんまりしたしかも裏路地なんかに在りそうな店を探しました。

案外あるものですね、そんな店が。
ルーガルーガ
イタリアンのお店みたいです。
 
本日のお任せパスタランチ
おまかせパスタにサラダ、パン、ソフトドリンクのセットですが、お値段がとてもリーズナブルでした。

 
 

味もよいし、お店の雰囲気もいいし、駐車スペースもあって、なかなかよかったです。
また行きたくなる店って一番には中の人とかインテリアとかどこからともなく醸し出されている雰囲気ではないのかな?
あとはやはり味。

そうそう、ここの壁に最後の晩餐がオリジナル画風で描かれていました。
いろいろ興味を惹かれるお店でした。
 
 

Machako : 18:16 | コメント (0)

 

2017年06月03日

レクロ

アンサンブル発表会のカルテットメンバーで「打ち上げランチ」をしました。
前々から気になっていたレストランがあったので、そこへみんなと行くことにしました。

この辺の道は不馴れで、通りすがりと言うわけにはいかない所にあるので、一人では不安でした。
それに素敵な場所で素敵な時間を過ごすのには、一人はもったいないです。
数人でもっと素敵な時間にできたら、それはそれはとても楽しいことではないでしょうか。
そのチャンスがついに…

 
思っていた通りの素敵なお店でした。
デッキ席もあり、屋内はシックな感じです。
爽やかな風が香る、不思議と初めてなのに馴染みのような自然に落ち着く場所でした。

 

ランチコースとグラスワインで乾杯!
残念ながら私はドライバーなのでノンアルコールでしたけど。
コースは前菜、パスタ、ビシソワーズ、サラダ、パン、ローストビーフ、デザート、ビバレージといったところで、ボリュームのあるメインディッシュにビックリです。

 
 
 

扁桃炎の影響で食欲が無かったのですが、なぜかペロリと食べることができました。
このメンバー食べることは好きなようで、演奏と関係なくまたどこかへランチに行こうとあちこちランチのお店の候補をあげて、かなり盛り上がりました。
 
 

Machako : 20:15 | コメント (0)

 

2015年10月14日

きままなターシャ

夫の父が亡くなってからずっと、お母さんの様子が気になるのでちょくちょく実家に顔を出して、一人になる時間が少なくなるようご飯を一緒にしたり、用事も一緒に回ったり、車もできるだけ私が運転するようにしていました。
お母さんの友人も同じ様に心配してくれる人がいて、お母さんに付いている私にも気を使ってくださって、ランチをご馳走してくださいました。

きままなターシャという名前からも想像が付くと思いますが、素敵なガーデンのあるお店です。
特にバラの咲く時期はとてもきれいだそうです。

今回のランチは六角お重4段重ねで和食系でした。ちょっと多いかなと思ったのですが味がよかったせいか、ペロリとたいらげちゃいました。
お母さんとおかあさんのお友だち、その娘さん、そして私の4人でしたが、女ってこういう組み合わせでもなんだかんだと話は弾むものです。
デザートはクレームブリュレ。
写真を撮るのを忘れるくらい、ゆっくり素敵な時間を過ごしました。

店内もオシャレで、庭サイドは硝子張りに硝子ドアで季節のよいときはテラスになるのかな?光がとてもきもちよいです。調度品はシックであと素敵な雑貨も販売されています。

ここの生豆焙煎CAFEも美味しいらしく人気だそうです。

奥に座敷もあって、ギャラリーになったりちょっとした集まりに使われたりしてるようです。

春のバラの季節にまた行きたいです。



本日のお礼に、お母さんのお友だち親子に手作りジャムを・・・
 

Machako : 11:38 | コメント (0)

 

2015年10月06日

カフェレスト エプロン (APRONS)

娘が私の誕生日を祝ってくれました。
今回は誕生日プレートのランチもご馳走してくれました。

娘に何かしてもらうのはとても嬉しいのですが、気の毒というか申し訳ないという気持ちが先立って、複雑な思いになってしまいます。素直に喜べばよいのにね。

お店はメイン道路からは少し入ったところでこの辺の人でないとわからないような場所でした。
お店の名前に由来してか店内に珍しいものやかわいいエプロンを飾ってあったり、売っていたりしてました。
最近かわいいエプロン流行っているみたいですよ。
 
ワンプレートランチもリーズナブルで美味しかったです。

バースデイプレートもあるようです。
娘よ、ありがとう!(涙)

お店の人が私たちの写真を撮ってくれました。
 

Machako : 13:59 | コメント (0)

 

2015年07月09日

田舎 cafe おそらゆき

先月28日のことバイオリン仲間の招待で、湯来の田舎ランチをしてきました。
ロッジではちょうど「ほたる祭り」が開催されていて、ロッジの駐車場前の道路はめったにない渋滞でした。その先に目的のお店があります。

渋滞を越えてしばらく行くと田舎という二文字の感じがとてもしっくり来る風景が見えてきます。
ここにはまるで住人のような案山子がたくさん街角に立っている「リアルかかしの里山」があります。その姿はほんとうに静かな時を切り取ったような不思議な空間を作り出していて、思わず声をかけてしまいそうになります。
 

「田舎 cafe おそらゆき」
食材にはアレルギーの人も大丈夫な、安心・安全な物というこだわりがあるそうで、やさしい味みたいです。

本日のランチです。

店内のインテリアも手作りでなんとなくほっとできる雰囲気。


 

 

 

店の周りにも案山子が・・・
 
写真には無いですが他にもたくさんの案山子さんがいて、橋の欄干に寄りかかって釣りをしている人は本当に人間と間違えそうでした。

ランチをご馳走してくれた彼女のご主人は駐車場に座って日向ぼっこをしているおじいちゃんを案山子と間違えたみたいですけど。
逆もあるようですね。気をつけて。
 

Machako : 23:21 | コメント (0)

 

2012年03月22日

農家レストラン 西野

ひさしぶりにふらりと出かけたのは古民家を利用した農家レストラン。

地元の食材であたたかいお袋の味って感じ。


お味噌は自家製だそうです。

お味噌と梅を使った特製ドレッシングはとても美味でした。
それにオススメはじゃがアイス。
じゃがいものゴロゴロ感も残してて、じゃがいもが以外にもコクがあって、あっさりとしててもコクのある味であと口もよい美味しいアイスでした。

お店のおばちゃんオーナーさんはとても人がよく、縫い物が得意のようで、帽子の型紙とか縫い物が好きな人にプレゼントしてくれます。

帰りにお土産八朔もらいました。

 
 

Machako : 20:43 | コメント (0)

 

2011年09月29日

KASHIWA Daisuke - 88

トールペイント教室に来られてる生徒さんの息子さんに、坂本龍一が絶賛したというアーティストの方がいます。
今回その息子さんが新しいアルバムを出されたそうです。
今回はピアノ1台での表現した、彼ならではのメロディーと、透明感のある どこかノスタルジックな音、心にしみる感じでした。
88ってピアノの鍵盤の数・・・。


http://www.virgin-babylon-records.com/information/media.html

Machako : 16:44 | コメント (0)

 

2011年08月15日

『刑務所の中』/花輪和一


先輩から借りた漫画本です。

銃刀法違反で逮捕されたガンマニアの漫画家が、懲役3年の実刑判決を受け、刑務所での服役中の生活を描いたものです。

独特のタッチで、スクリーントーンとか使わず、細かくペンが入れてあって、妙に几帳面さが漂ってて少し懐かしさを感じさせる不思議な画風が印象的。
刑務所の食事のメニューについてはとても詳しく描いてあり、食事が占める楽しみの度合いがどれだけだったか、わかるような気がします。
知らなかったのですが、映画にもなっていたようです。
刑務所の中って暗いイメージがあるのですが、彼が描く漫画を見ると不謹慎ですがとても楽しく見えるから不思議です。
獄中ものなのに、こんなに軽く読めるのもどうかと思いますが、わたしの中ではうけまくりでした。

不景気な中、軽犯罪を犯し、刑務所暮らしをしたいという人がいるのは、これまたヒンシュクだけどわかるような気がしました。ある意味、貧しい暮らしより裕福に感じる食事かもしれません。

監視の目を盗んで食べたくなる小倉マーガリンのパンとか、春雨スープの具がいつもよりすごいと「ビュー、ビュー!」って何言ってるのかと思ったら方言だったりとか、最初から最後まで面白かったです。
みんなが楽しみにしているお菓子の銘柄が実名で出てくると、実際にそれを食べてみたくなる気持ちにさせられます(笑)

刑務所ですので、それなりに厳しいし、不自由なのですが、なぜか絵の中の作者は刑務所暮らしを楽しんでいる様にさえ思えます。
作業中に落ちた消しゴムを拾うのやトイレに行ったりするのにいちいち監督官に「願いまーす」とお願いしないといけないというのも驚きでした。そのあとまたまた不謹慎にも「願いまーす」とギャグってしまうふざけた自分がいたりして…スミマセン

ことばに表現するのが苦手なのですが、この漫画不思議な魅力があります。


似たような魅力を持つ漫画に野村宗弘の『とろける鉄工所』というのがあります。舞台は広島のとある鉄工所で溶接の世界を溶接工の目から描いてる業界漫画とでも言うのでしょうか、視点の変わった面白いし、少し勉強になる漫画です。(最近のは読んでいないけど)

なんだろう、こういうマニアックなの好きかも。
 
どちらも実体験というのが説得力があるのかしら。外からは見れても中からは当事者の目を借りないと見えてこないから、普段知らないようなこと、気づかなかったことがその魅力なのかも。

先輩はいつもどこで探してきたの?というくらいわたしの中ではHITするものを教えてくれる。また面白いものあったら教えてもらおう。

Machako : 17:04 | コメント (0)

 

2011年06月20日

Bramble Berry

カモミール摘みの帰り道、交差点で信号待ちしていたら、ふと雨に濡れている木製の道案内というか看板を見つけた。

手作りパンという言葉に弱い私。
ついついその看板の示す矢印に引き込まれて行きました。

そこはほんとに普通の住宅。
長閑な風景で、とても静かなところ。
 
細い道を登っていくと、らしき建物が現れました。
 


ステキなお庭を通りぬけて、住宅の一角に作られた店舗へ入っていきます。
パンはほんとうに手作りって感じで、種類は意外とたくさんあり、ついつい買い込んじゃいました。

店内にはカントリー小物もいっぱいありました。
そして店内の飾りにたくさんのトールペイント。
その中の数点はどこかで見たことのある作品。
そう、私の習っていた某RAで講習していたもの。材料もそこのオリジナルなのですぐにわかりました。
もしかして、RAで習っていらっしゃったのかと思ったら、身内の方にRAでの生徒さんがいらっしゃって、その方に教わったとのこと。

県外で同郷の人に会ったような気分で、少し嬉しくなっちゃいました。
 
 

Machako : 21:53 | コメント (4)

 

2011年05月08日

ひさびさに 本 購入


ひさびさに本を買いました。
ちょっとミーハーっぽいですが「ベネシアのハーブ便り」

ベニシア・スタンリー・スミスさん、偶然数年前テレビの番組を見たことがあって、そまた最近テレビを見たら彼女の番組をやってて、NHKのサイトを見たら「猫のしっぽ カエルの手」っていう面白いタイトルの番組でした。

そこのサイトで本が出てるのを知り、図書館で探してみたら、そのうち3冊ありました。
彼女の本、大人気のようで、図書館で予約して手にするまで数ヶ月待ち。今年の1月に予約して、4月にようやく2冊借りられました。もう1冊はまだ連絡ありませんので、いつになるやら。メールが来る頃にはもう気が変わってるかも・・・。

そのうちの1冊が写真がたくさん入っててレシピがたくさん載っていたので、ついつい買ってしまいました。

レシピといっても料理だけでなく、石鹸とかお掃除洗剤、ワックス、リンスや化粧品、ねり歯磨き剤などとても幅広く、とにかく生活そのものが楽しくなるような感じ。それらが歳時記のように季節を追って月ごとにステキな写真やエッセイと一緒に書かれています。

昔あこがれていた古民家の田舎暮らし・・・。

年を取るとやはり利便性のよいほうを選んじゃいますけど、若い頃は手作りとか田舎の暮らしにあこがれていました。ハーブやガーデニングの本も何冊か買い込んでましたが、みなどこへ収めたのだろ・・・はて?? 探せばどっかから出てくるだろうとは思います・・・。

このベニシアさんの本のよいところは、コンパクトにてきと~~に欲しい情報がこじんまり入っていて、写真がたくさんあってきれいってこと。
四季に分かれていて3月から2月までの1年を月ごとに、彼女のエッセイというかエピソードというか文章、ステキな写真とレシピが交互に掲載されてます。

1冊手近(キッチン周辺)においていると、とても便利な気がします。ティータイムにちょこっと読みするにはいいかも。
 
 
 
 
最近本はほとんど図書館で借りるようにしてます。節約のため・・・(笑)


以前は本は買うことがほとんどだったけど、1度読んだ本を何度も読み返す習慣がないのと、買った本がどんどん増えていって、特に夫は本を(ほとんどがゴミみたいなもんなんですけど)捨てさせてくれないので、このまま買い続けていくと収納部屋がなくなるし、重みで家がどうにかなっちゃいそうだった。

ということで、ある日部屋を掃除していた私が爆発したんですね。
それから夫に本を図書館で借りるようにしてもらった手前、私も同じく図書館で借りるようにしたのです。夫には買うのは本当に必要なものだけと言ってあるのだけど・・・

いいのかしら私、、、、買っちゃった~~(笑)

これももうすでに借りて読んでいる本だけに、ただ手元においておくだけで開くことはないかもしれないけど・・・。
いや、レシピを活用する・・・かな・・・。

Machako : 14:46 | コメント (4)

 

2010年08月02日

タプナードソース

ちょっとした料理に便利なソースです。
これはサソンボンのソースですが、自家製もよいですよ。
 

グリーンオリーブ
アンチョビ(塩分控えめなもの)
ガーリック
ケイパー
オリーブオイル
 ※基本はここまで
他に
ツナフレーク
粒マスタード
などをフードカッターにかけます。

カナッペやソテー、カルパッチョ、蒸し野菜など
どんな料理にも利用できます。
ごはんに乗せて食べても美味らしいです。
さらにビネガー、レモン果汁、スパイスなど加えて
バリエーションもいろいろ。
 

Machako : 22:26 | コメント (0)

 

2010年07月04日

ライオンカレー

カレーといえば、学生時代日本画の研究室で教授の知り合いのインドの方が作ったカレーがとても美味しくて、それから数年後たしか「詩樹」という名前だったかインド人シェフのいるカレー屋さんで食べたカレーがまたまた美味しくて、どちらもスパイシーで今までのカレーのイメージを覆され、これが「カレー」なのだと知らされました。

「詩樹」には北インドと南インドとどちらのカレーもあって、その中にもたくさんメニューがあって、それぞれ全然違うもので、とにかく驚かされました。チャイやラッシーもそのとき初めて口にしました。
でも残念なことにお店はすぐに無くなってしまいました。それ以来、そこの味には出会っていません。

それから普通に住宅街にある「サリー」というカレー専門店を知ったのですが、ここのカレーもスパイスを基本としたさらさらカレーでインドのとは違うのですが美味しかったです。


それ以来、以前HPに書いたことのあるキュリー食堂のカレーもそこそこの味でしたが、今回フラッと入ったライオンカレーさん、なかなかサリー以来「おおっ!」と思わせるものがありました。


 

お店の感じは厨房がシンプルで今風レトロ??というか若い人たちが少し昔を懐かしんでる風な雰囲気。


カレーはシンプルですが、トッピングによって野菜とかお肉の種類とかの組み合わせで数種類ものメニューになります。
デザートもアイスとか全部手作りだそうで、ブルーベリーアイスも美味しかったです。

まだ発展途上という感じでしたが、これから期待できそ~♪

(って、写真は半年以上前のですm(_ _)m)

Machako : 11:09 | コメント (0)

 

2010年04月10日

工房あさぎり

湯ノ山温泉の入り口から山手に入っていったところに「あさぎり」という陶芸工房があります。

通常は毎週水曜日と第1・第3の金・土曜日営業ですが、桜の開花時期は毎日営業でちょうど「うつわ展」をされていたところでした。


 
 

いつもなら義母に桜の器をプレゼントしているこの時期、桜の魔法をかけられたのかたまには自分にも欲しくなりました。

そして今回お買い物をしたのがこれ。

お湯呑みですが、使い方はいろいろ。


そして桜の花びら。

お料理の飾りにプレートに散らしたり、洗面に置いたり、これも使い方はいろいろ。

ここの家主さんの先生の作品だそうです。

Machako : 18:46 | コメント (2)

 

2010年01月13日

CHARBON シャルボン ~ 成人式の後

成人式という一仕事を終えた夫と私は、娘が友人と遊びにいくというので、おじいちゃんと一緒に3人で祝杯をあげることに。
ワイン居酒屋に行きました。

そこはフレンチベースのワインが気軽に飲める居酒屋で、炭火焼もあって、全国からのお取り寄せ野菜は厳選された塩でいただくのですが、私はそのままでもおいしくてパクパクいけちゃいました。
おいしい塩は素材の味を引き立てます。
娘が幼稚園のころカトリック系の幼稚園だったせいか「地の塩になりなさい」という言葉を聞きましたが、ずっとそれは塩が無くてはならない存在であることの比ゆだと思っていました。でもふと「他を生かすもの」としての意味もあるなと思いました。

ほんとうは別のフレンチ店に行く予定だったのですが、なぜかお休みみたいだったので、偶然入ったお店でしたが、リーズナブルなお値段とまずまずのお味でラッキーでした♪


美味しいので、ついつい写真を撮り忘れてしまいます。
カキのグラタン、えびの春巻き、シチュー、サーモンのサラダとかいろいろ注文しました。

おじいちゃんも満足の様子。

私は100%ナチュラルIZZEのカシスジュース。炭酸が天然なので全然きつくなくて美味しいです。あ、でもちょっと甘いかな。


(ほう葉みたいな)枯葉のランプシェードが素敵でした。

大事なイベントを終えた後での食事はいい気分でした。
今日は私がもう一つの意味での「塩」の役だったのかな(笑)
 
 
 

翌日、私の友人から娘にキティちゃん電報が届きました。
当日は不在のため受け取れなかったので、1日遅れで受け取りましたが、ちょっとしたサプライズでした。どうもありがとう♪

Machako : 23:27 | コメント (0)

 

2009年12月06日

ホーローの保存缶

tin

ときどき行くカフェ&雑貨屋さんで買いました。
最近はお値段もリーズナブル。

3個セットでかわいいです。

Machako : 15:38 | コメント (0)

 

2009年03月24日

佐世保バーガー

以前テレビで見た、確かケンミンショーだったかな、、、長崎の人が「飲んだあとの締めはこれ」と誰もが言う「佐世保バーガー」というのを食べてみたいと思っていたら、広島にも登場しました。
さっそく買ってみました。
この黄色い車が目印デス。
数箇所の拠点を行ったり来たりしてるようです。

バーガーの印象・・・・・・デカイ!

感激して、そのまま食べてしまって、写真撮るの忘れてました。。。。。

Machako : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

 

2009年03月13日

寿司屋のサンド

新広島市民球場のまん前にある
「巻き寿司専門店 はな」のサンドイッチ
とってもファンなんです。


 
この写真ではわかりにくいですが、大きさもさながら、味に驚きがあります。
ちょっと感激サンドです。
 

 

メニューはとてもたくさんあって、まだ全部をためしていません。
中でも、ビックリの取り合わせはピーナツバターと蜂蜜、シナモンがパンに塗ってあるのとか、
冥加とセロリの酢漬けが入っているのもなど、どれもとても美味しいのです。
それに具ですが、パンからはみ出していて、チキンカツサンドなんかカツがかなりはみ出てました。
そして、冬場限定の生で食べれるベーコン、厚切りでとても美味しいです。

サンドイッチを包む紙がお寿司屋さんならではの巻き寿司を包む紙なのもとてもユニークでいいです。
 
お昼のランチなんかもあるみたいでぜひ食べてみたいです。
現在開発中のサンドイッチというのもあるみたいなので、これからも目が離せない巻き寿司屋さんです。

 

Machako : 11:35 | コメント (2) | トラックバック

 

2008年12月06日

1セットだけど


陶芸家吉野さんの「しべ」でクリスマスショップを開催するというのでお邪魔してきました。
しべの入り口左手には、おとぎ話に出てきそうな石で作られた丸いとんがり屋根の建物ができつつありました。完成間近で楽しみです。

しべのギャラリーというかスタジオといか建物の中はとても素敵なアクセサリーとリースでいっぱいでした。他にも陶芸作品とか銅版画とか素敵な作品がいっぱいありました。欲しいものはたくさんあったのですが、予算があまりないので、私にピアスとキッチン用のブラシそして娘にストラップを買って帰りました。

車に乗る前に、陶器のお店の方に入って何か買って帰ることにしました。
これもまた、欲しいものはあれこれあったのですが、予算がないので、奥様にアドバイスいただいて、丸いお皿と小さなボウルをひとつずつ買って帰りました。
お皿は立ち上がりがあるので、グラタンもOK。

白い食器が多い中、これは魅力的な器となりました。


近いうちにまた1セット・・・増やせていけたらいいな。

Machako : 13:08 | コメント (0) | トラックバック

 

2008年05月28日

cucina Itarliana Ciao!Ciao!

ciaociao

住所:広島市安佐北区安佐町大字毛木95-1
電話:082-837-3058
ciaociao ciaociao

バロンを連れて行けるお店。
庭が広くてお花がきれいで、テラスはこの時期見逃せないです。
ショップインショップもあって楽しいです。

ciaociao
門を入るとそこは素敵なガーデンテラス。
ciaociao
ベンチや
ciaociao
ブランコ、
ciaociao
パーゴラとたくさんの緑や草花
ciaociao
店にはウッドデッキがあって、太田川を眺めるように席がならんでます。
ciaociao
野バラには蝶やミツバチが・・・
ciaociao
今日は愛犬バロンと一緒だったので、テラスでお食事。
ランチメニューの時間も3時までとゆとりがあります。
ciaociao
前菜は4品
(カレー風味の野菜ののったカナッペ、トマト煮込みのナスの上にたけのこのイタリアンオムレツ、ミニトマトとアスパラ入りのポテトサラダバジルソースかけ、鯛のカルパッチョだいだいソース)
ciaociao
鯛のカルパッチョの橙のソースが美味しかったです。
ciaociao
そしてバゲットはバターではなくて香草入りオリーブオイルに浸していただくという、これまた私の好きな食べ方。
 
きょうはトマトクリームソースのペンネにしてみました。
ciaociao
夫はフレッシュトマトの野菜パスタ。
ciaociao
デザートはクレームブリュレと
ciaociao
ガトーショコラ
ciaociao
もちろんコーヒーといただきました。


ciaociao
たくさんいただいてお腹がパンパンになったので、店内探索。
ciaociao
敷地の奥に、ショップインショップがありました。
ciaociao
『ガーデン&雑貨 Do!』さんです。以前のオーナーママさんのお店のようです。
ciaociao
素敵な雰囲気で、かわいい雑貨が揃っていました。
ciaociao
ずっとこの辺でくつろいでいたい気分です。
ciaociao
花もこの時期でとてもきれいでした。
季節ごとの顔があるかもしれません。

お店の人もとても感じがよかったです。
また、行きたくなるようなお店です。

Machako : 11:45 | コメント (0) | トラックバック

 

2008年05月05日

zakka&homecafe TRUNK

trunk

住所:廿日市市吉和字細井原楢乱杉1039-72
営業:不定期(基本は4月~12月の日曜日)10時~16時
HP:http://www.h2.dion.ne.jp/~shihuku/trunk/trunk.htm

こだわりのある雑貨とカフェのお店。
リネンの手作り作家商品はお勧めです。

 
trunk
リネンのワンピ、バッグ、小物、
それから食器類やアクセサリーも買っちゃいました。

ワンコグッズもあります。
入荷情報はお店のHPで。

trunk
ガラスコーナーです。

trunk
カフェスペースも落ち着いていてステキです。
コーヒーや紅茶にもこだわりがあるようです。
ケーキは毎週変わります。行ったその日に聞いて見てくださいね。
テラス席もステキです。テラス(川側)はワンコOKです。

Machako : 10:32 | コメント (0) | トラックバック

 

2008年05月04日

LUMP

lump

住所:廿日市市吉和994-2
電話:0829-77-2773
営業:AM11:00~PM9:00
定休:木曜日
HP:http://www.yoshiwa-navi.jp/lamp/

自然に囲まれて味わうスリランカ料理。
なかなか絶品です。

ここはデッキが広くて裏にも川縁に大きなデッキがあるので、うちのブヒを連れて来れるお気に入りの店です。
lump

きょうは裏のデッキでくつろぎました。
lump

エビバドゥ(野菜炒め)
lump
辛味がとてもいい感じ。

オムライス
lump
ココナッツ風味のカレーソースがとてもよく合います。

自家製ベーコン
lump
肉厚で味わいがあります。

カツレット
lump
スリランカ風コロッケです。春巻きのソースみたいなのと一緒にいただきます。

他にもチキンカリー(スープ)とか手作りチーズやスリランカ風焼きそば、デビルなどいろいろ。

lump
自然と食事を満喫!

Machako : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

 

2008年04月29日

ホテルJALシティー広島

広島市中区上幟町京橋川西岸
電話:082-223-2580

水辺のカフェPart2です。
柳橋を川上に向って赤いパラソルが見えている
ホテルのオープンテラス。
春の花がモネの絵画のように見えてきます。
 

牡蠣ランチを食べた後、散歩がてら川沿いの道を散歩。柳橋近くの連立したホテルのオープンカフェの一軒でお茶をすることにしました。


川辺の散歩道は木陰もあり、緑がとてもステキです。


文庫本を片手にカフェで読書もいいかもしれません。


花をみていると心がなごみます。

 

隣のホテルではウエディングが・・・
お幸せに♪

Machako : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

 

Oyster Conclave牡蠣亭

広島市中区橋本町11 京橋R-Win
営業:11:00~22:30
休日:火曜日

地元の地御前牡蠣を使った牡蠣料理のお店。
牡蠣生産者直営なので、新鮮で美味しい。
その日水揚げされた獲れたてのお魚も食べられます。
 

広島は川がたくさんある町で、環境設計の中で水辺を生かそうという取り組みがあります。
そのひとつに隣接した民間事業者による民有地と地先河岸緑地とが一体となったオープンカフェの出現があります。

水辺のオープンカフェは元安川と京橋川にあるのですが、 今回は京橋R-Winのカフェ、その中のOyster Conclave牡蠣亭というところに行ってみました。

川辺に赤と緑のパラソルが並んでます。

オイスターランチ(1,200円)を注文。


ポン酢ジュレと薬味のミョウガがとてもさわやか。
カキも大きくてプリプリ!
さすが地御前カキです。
付け合せの野菜にカキクリームがのせてあったのですが、
これがすごく美味しかったです。


昼間ですが、ついスペインのビア、頼んじゃいました(^ ^;
最近、発泡酒の多いなか、ビアの味です。
酔っちゃいました。


カキのクラムチャウダー(ニューイングランド風)
オーソドックスなクリーミーなクラムチャウダーです。
カキとクリームはよく合います。


カキのランチプレートには4品
殻つきカキのポテトグラタン
野菜とカキのソテー
カキのマリネ
サワラとカキのクリーム焼き
どれも美味しくて無口になりました(笑)


カキ飯は思わず写真を撮るの忘れてて、
箸をつけてしまったデスm(_ _)m
もうひとつ写真はないですが、バケット(カキバター)も頼みました。
カキバターは初食です。

洋食のカキを堪能しました。


広々青空の下、京橋川のほとりでさわやかな気分でした。


すぐそばの橋に路面電車が走ってます。
なんだか、路面電車っていい雰囲気です。

夜はライトアップもあるので、ムード満点かも。

Machako : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

 

2008年03月30日

仁輪伽

niwaka
広島県広島市佐伯区五日市町利松
鉄板焼きBar お好み焼き「仁輪伽」

テキーラの飲める
お好み焼き屋さんって
あまりないですよね。
------------------------------------------------

何年も前から気にはなっていたのだけど、造りがポップでミュージックバンドのカラーがあり、これは若者が集うとこか?と、いまいち入れずにいたのですが、この前、夫とお昼を食べに寄ってみました。

niwaka
店内のインテリアやお兄さんの姿はやはりと思わせるものがありましたが、これが仕事っぷりは以外と硬く、まじめな感じで、店長も怖い容姿に似合わず、愛想がよくてなかなか好感が持てるお店でした。

昼間のせいか、私達を含めみんなお客は中年層(笑)でした。

メニューもお好み焼きの種類がたくさんあって、辛麺という変わり麺も発見。
テキーラをはじめ、夜メニューも鉄板焼きやドリンクなどが豊富。安価なおでんもあり。一度夜も行って見たいと思います。

niwaka
季節限定の大きなカキのトッピングで。
水で大きくなったカキと違って、焼いても、もうプリップリの大粒。
アツアツの鉄板にヘラで、いただきました。おいしかったです。

Machako : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

 

2008年01月30日

Zucchini

zucchini
広島県広島市中区大手町1丁目5-18
電話:082-546-0777
営業:11:30~25:00
休日:年中無休
HP:http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000027855.html
GUINNESSビールが飲める店、
イベリコ豚が食べられる店。
本通りの端っこにあって、
気になったので入ってみました。
------------------------------------------------

めずらしくスペイン料理のお店に入った。
メニューから察すると、どっちかっていうと夜来たい店。

酒場風のざわざわ感と2階には
小さなパーティーができそうな個室もあって、
なかなか雰囲気は良い感じがした。
zucchini
料理は普通(苦笑)
料理より雰囲気や友達とのおしゃべりを楽しむ店かも・・・

おっと、辛口コメントになったけど、
ランチタイムの短い時間だとね~コメントも難しいわよっ。
それより、スペインに行ってみたい~~。

Machako : 13:49 | コメント (0) | トラックバック

 

2007年07月08日

Bakuro―麦浪―

bakuro
広島市佐伯区湯来町伏谷656-1
電話:0829-86-0883
営業:10:00~18:00
休日:毎週月曜日
HP:http://www.geocities.jp/bakurosibe/bakuro/bakuro.htm
十数年前から気になっていたお店。
ようやく訪れることができました。
------------------------------------------------

娘がまだ1歳にならない頃、父と母と娘を連れて、湯ノ山温泉によく行っていた。
その道中にぽつんと気になるログ風の喫茶店があった。
そのころは店の周りに駐車スペースもなく、いつも気になりながら素通り。

bakuro

きのうはじめて入ってみた。

bakuro

気さくな奥様。

脱サラをして店舗の建築も一から手作り。
お店のすべてのものから何かこだわりと生き方を感じます。

麦畑で自らが育てた麦を使っての焼きたてパンはとても評判がいい。

bakuro

きょうは訪れたのが午後を回っていたので、パンは売り切れ。

おみやげに近所の方からの差し入れの取れたて本筍をいただきました。

bakuro

ありがとうございました。

今度、またゆっくり伺います。

Machako : 20:31 | コメント (2) | トラックバック

 

2007年06月10日

プロヴァンス館 シガル

cigale
広島市佐伯区利松3丁目5-19
電話:082-928-1133
営業:10:00~18:00
休日:毎週火曜日・盆・正月・GW
HP:http://www.miyakagu.co.jp/cigale/
知る人ぞ知るって感じの場所にある田舎にポツンとあるお店。
隣のカントリー家具工房が経営している雑貨屋です。
------------------------------------------------

むかしからこの土地にあった、家具屋さん(ミヤカグ)がカントリー家具の製作に変わってて、そしてそのむかし隣の建物をアンティーク店に貸していらして、そのアンティーク店が無くなって場所が空いたので、オーナーの奥さんが雑貨の店を開いたそうです。

お店の小物を隅々まであれこれ見せていただき、家具のショールームの方へも入ってみました。
素敵なカントリーキッチンから遊び心のある、軽量レンガを使ったオブジェのような小物入れまで、楽しい家具がたくさん。

組み立てキット家具や布張りのアメリカンソファーとか格安でありました。

「今月のお買い得!」商品も月代わりであるそうです。

ついつい奥さんと話し込んでしまいましたが、店内にはトールペイント、ステンドグラス、ハンドメイドソープ、ストラップなどハンドメイドの委託商品も置いてあり、とても楽しい品揃えでした。

お店のドアの輸入ガラスがとってもきれいで、青いドアの右上にはセミが1匹ピンで留めてあります。そして店内をいろいろ探すと(全て非売品ですが)あちこちにセミの小物が置いてあります。

南プロバンス地方ではセミは守り神なのだそうです。

人のいい、ほんとにのんびりした奥さんで「お店はこんなところにあるので暇なんですよ、いつでも遊びに来てくださいね」と言ってくださいました。

小物や家具もかなりオーダー自由みたいです。しかも、予算も十分聞いてくれそうでした。


つい長居をしてしまい、まだ店舗に出してない商品まで箱ごと出してもらって見せてもらったりしたのですが、きょうは持ち合わせもなく、(^ ^; でも何も買わないで帰るのも気が引けるので、手作りドレッシングの素を買って帰りました。
これは店の奥さんもおすすめで3回は使えるそうです。ビネガーやオイルを入れてお好みの味に。そして置いておくだけ。

cigale
肉用とレモングラスの入った魚用の2本買いました(*^ ^*)♪


今度は椅子を買いに行こうと思います。


PS:パターンになりつつありますが、話とか見ることとかに夢中になると、写真を撮ってないことに後で気付きます。文字ばかりですみませんm(_ _)m

Machako : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

 

2007年04月16日

gulamour pain


グラマー ペイン
広島市佐伯区八幡東4丁目31-23
営業:7:00~19:00
休日:水曜日

パリの香りを運んでくれる、
福山発のパン屋さん。
評判なので、覗いてみました。


gulamourpain
--------------------------------------------------------------------

店内はロフト風なのに天井のシャンデリアがなんとも豪華な小粋空間。
レストランマリオのパンの仕入れ先ということで評判になり、福山からぜひ広島にも出店をとお願いしてオープンしたというお店です。
gulamour painとはフランス語で「魅力的なパン」という意味だそうです。
メニューは100以上、きょうは評判のカツサンドとカレーパン、そして私の好きなハード食パンにカスタードカフェ、それからそれから、名前変わってて忘れちゃいました。
次回ぜひ買いたいのが、豆ぱんとあんぱん、紅茶パン、そしてじゃ~ん、「危険」と記された白いコロッとした丸いお菓子。なぜ危険なのか、、、それはやみつきになるからだそうです。

gulamourpain
店内にはジュースとかコーヒーも売ってて、カウンターで立ち食いそばのような感覚でパンを食べることが出来ます。もちろん外のテラスでも飲食できます。
テラス、バロンくんはダメかなぁ・・・。

そして、最初に行った日はそれを知らず、お断りしたのですが、レジで「コーヒーは要りますか?」って聞かれるのですが、これがなんとサービスなのです。きょうはしっかり頂きました。

gulamourpain
ちょっとサクサクした感じです。バターたっぷりでトーストしていただきます。

Machako : 15:53 | コメント (0) | トラックバック

 

2007年03月26日

Dining Appreciate


広島県広島市中区榎町8-15
営業:11:30~15:00, 17:00~22:00
休日:火曜日

暖かい春の陽をいっぱいに浴びて
心地よい風に当たりながら、
リバーサイドのテラスでランチ。


appreciate
--------------------------------------------------------------------

きょうはお仕事もお休み、トールペイントもお休み、バイオリンもお休み。こんな天気のよい日はお家にいるのはモッタイナイと、ワンコと娘を連れお出かけすることにしました。
appreciate
最初の目的地のドッグカフェが行ってみると消えていて、なんとラーメン店に変わっていました。びっくり、困ったな。

そこでふと娘のピアノ教室の近くに見つけていたレストランを思い出しました。印象にあったのは、誰かのワンコブログに出ていたレストランで、テラスはワンコOKと書いてあったからです。あ~、ここねって感じで、インプットしておいたのでした。appreciate
「ダイニングカフェ・アプリシエイト」 間口はこじんまりしているけど、2階(バルコニーあり)もあって結構奥行きもあるので案外ゆったりできそうな感じで、中は落ち着いた雰囲気の大人のムードのお店です。

でも、きょうはワンコ連れだから1階のカフェのテラスでランチをオーダー。
appreciate1階のテラスから見える向かいの川縁の公園には、桜の木がたくさん植わっていて、つぼみをつけていました。チラホラ咲き始めた花もありました。今週末はきれいだろうな~。

ランチはパスタランチ、サンドイッチランチ、おすすめランチ、アプリシエイトランチなど4~5種類あって、きょうはおすすめランチにしてみました。デザート、ドリンクなどがついて一人1,580円くらいでした。
appreciateバロンには悪いけど、ちょっと待っててね。でもちょっとかわいそうになって、サラダのマッシュルームをあげてみたら、美味しそうに食べたので、バゲットをちぎってあげたのだけど、これは食べませんでした。デザートの自家製ロールケーキとジェラートもすごく美味しかったです。
ワンコ連れで小洒落たランチができるとは、きょうは嬉しいですゎ。

毎週木曜日の夜とたまの月曜日の夜にライブをしているそうで、ジャズやボサノバ、ゴスペル、よき時代のオールドアメリカンな音楽などが楽しめるそうです。
今度、ぜひ夜のライブを楽しみに来てみたいです。

そうそう、そのあとバロンを連れてみなと公園に散歩。帰ったらバロンはぐったりお昼寝。こんな時間に寝てしまうと、夜暴れそう・・・。

Machako : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

 

2007年03月05日

SHOKU-DO胡蝶庵

kochoan
広島市中区鉄砲町5-7
広島偕成ビル1F
電話:082-227-4567
営業:月~土曜日11:00~翌3:00
    日曜日10:00~24:00
HP:オリジナルHP無?
   http://www.k-west.co.jp/towninfo/htm/60302.htm
縮景園から出てランチを食べに「SHOKU-DO胡蝶庵」へ行きました。 十字が斜めになったような蝶をデザインしたマークが目を惹きます。
--------------------------------------------------------------------

ちょっと無国籍だけどオリエンタル風な店内。
あまり明るくはなく、落ち着いたムードです。
kochoan
きょうは胡蝶庵ランチを食べました。写真のほかにメインディッシュを色々選べ、ご飯も雑穀米あり。
きょうの私のチョイスは蒸しジャガイモの野菜あんかけ。
Mさんはわさびソースのハンバーグ
kochoan
デザートも選べるので、3種のプレート。よく冷えたパンナコッタは美味でした。
kochoan
食後の飲み物もたくさんある中から、私はジャスミンティー、Mさんはカプチーノ。

もともとどこかのオフィスだった一角。レンガの壁で1階なのに地階に入ったような雰囲気の

Machako : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

 

2006年12月17日

ドッグカフェ「加誰里茶館」

広島市佐伯区湯来町葛原1076-1
電話:0829-86-0567
営業:8:30~21:00
定休:月曜日
katari
HP:http://sakuranomori-dog.com/katarisakan_top.htm

二十数年前から近所にあったコーヒーの美味しい喫茶店が、つい最近お引越しをしてちょっと奥まったところにドッグカフェをオープンしたので、さっそくバロンを連れて遊びに行きました。
--------------------------------------------------------------------

わたしの実家の団地に住まいがあるオーナー夫妻は、その昔レーシングチームをしていたらしいです。それから喫茶店を開き、優れた警察犬も何頭か出し、猫も大好きなママさんたちは、喫茶店を経営する傍ら、ドッグスクールを開設していました。その後ドッグスクールと喫茶店を同時に移転、併設して現在の場所に。

地図を見ながら場所を探し車を走らせると、ぽつんと見えてきた桜の杜ドッグスクール。お店の中に入ると、いつもの元気なママが。調度品も前のお店のまま、メニューもそのまま。何も変わった感じがしないので不思議。
ただひとつ違うのは、以前はわんこ同伴スペースが店内の一角だったのが、全~部わんこOKになっていること、わんこの専用庭もあること、隣にドッグランもあること。

dogcafeお店にはボランティアのお手伝いの方が数人交代で来てくださるそうです。
お、フレブルがいる♪かわいい♪
さっそくバロンははしゃぎまくる。しっかり遊んでもらえた様子。
バロンと遊んでくれたコンコンくんことファルコンくん。バロンに追いかけられ、大変だったそうです。ごめんね、コンコンくん。

昼食後、ドッグランに。
走る走る。どこにそんな元気があるんだろう、、、と思うくらい。dogcafe
怖いもの知らずというのもあるのか、大きなわんちゃんの上に乗ろうとしたり、追い掛け回したり。反対にこっちが大丈夫かな~と心配する始末。

3時前には雪がチラホラ。。。
スノーを履いてなかったので、早々に帰りました。
帰りの車の中でバロンの耳と肉球はきれいなピンク色になってました。
よっぽど疲れたのか、家に帰ってから夕食も忘れてぐっすり寝ていました。

Machako : 21:51 | コメント (2) | トラックバック

 

2006年12月09日

DOG和カフェ わん茶房'S

dogcafe
広島県山県郡安芸太田町加計2060-1
電話:0826-22-1871
営業:3月~12月の土・日曜日
    10:00~19:00
HP:http://www.wanchabouzu.com/
きょうは夫の休日と私のワークショップが重ならなかったので、ひさしぶりに夫婦そろって土曜日のお出かけとなっりました。 そこで以前ネットで知ったわんちゃんOKのドッグカフェなるものへお出かけしようということになり、さっそくバロンを連れて自然に囲まれた加計の「DOG和カフェ わん茶房'S」へ。
--------------------------------------------------------------------

さっそくドライブへ。
途中ちょっと道に迷いそうだったが、何とか到着。
バロンくんちょっと車酔いのご様子。
4ヶ月のわんこにはちょっと長いドライブだったかな?dogcafe
店内は落ち着いた雰囲気で川のせせらぎが聞こえてくる川縁のログ風のカフェ。
お店には二組のわんちゃん連れの方と老夫婦が一組。
始めて入るドッグカフェなので、バロンくんより私たち夫婦のほうがちょっと緊張気味?
店内にはわんこグッズも販売されていました。
それとオリジナルの陶器も販売されていて、、、なるほど「和」ですね。
dogcafe

まずはバロンくんにお水が出てきた。
dogcafe
ランチタイムにあわせて行ったので、私たちは半熟卵のオムライスでバロンくんにはささみジャーキーをオーダー。(バロンくん4ヶ月とは思えぬほどの食欲)食事を待っている間に、わんこちゃんたちが遊びに来たので、お互いに自己紹介。
dogcafe

バロンくんと同じフレブルのしじみちゃん、アフガンハウンドのフラウさん、ちわわの宝ちゃん、ミニチュアピンシャーのぴあのちゃんに出会いました。みんなとてもかわいくていい子でほんとここに来てよかった~って感じ。ただ、私たちが着いたのが遅かったので、みなさん帰る少し前くらいだったので、ほんの少しの時間だけ一緒にいることができました。
しじみちゃんたちの帰り際バロンくん、今までに聞いたことのないほどの鳴き声を出して、別れを惜しんでました。ん、さびしかったんだね。また、会えるといいね。(お話してて、写真撮るの忘れちゃった~)
みんなが帰ったあと、デッキのドッグヤードを占領して走り回りました。
下のほうにはドッグウォークもあるようです。dogcafe
夏場は川で泳いだりもするそうです。
そうそう、お店の看板犬ゴールデンレトリバーのひまわりがバロンくんと遊ぼうと来てくれたのですが、バロンは嬉しすぎて噛み付いたりなんかして、ひまわりさんにしかられてしまいました。
(^^;オイオイ、バロンさん。。。

今日はお天気はいまいちでしたが、楽しかったです。
ちょくちょくお出かけしたいですね。

Machako : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

 

2006年11月03日

Al Pizzo


広島県広島市東区山根町38-20
営業:11:30〜15:30, 18:00〜22:00
休日:月曜日

秋晴れの気持ちのいいこんな日は、
ゆったりとしたテラスランチ。
娘の学校の近くにある眺望のすばらしい
イタリアンレストランに行きました。


alpizzo
--------------------------------------------------------------------

その昔ここが喫茶店だった頃、この素晴らしい景色が好きで何度か訪れてました。
alpizzo
入り口は広い駐車場があり、ストーンブロックの門柱とアイアンアーチで落ち着いた雰囲気になっています。alpizzo今流行りのガーデンウェディングの式場入り口といった感じ。
以前は庭部分だったところを広げ今はデッキテラスにしてあり、斜面にせり出していて、とっても素敵な空間にしてあります。
きっと、夜は照明と夜景がきれいでロマンチックだと思います。
店内は少し昔の面影を残しながらも、明るく、テラスが似合うインテリアになってました。alpizzo
せっかくのお天気とこの眺めなので、デッキテラスにテーブルを取りました。
パスタランチを注文。この分だと出てくる料理も楽しみです。alpizzo料理が出てくる間、携帯メールでポイントとデザートがあたるというくじメールの数字をいただいたので、やってみましたといってもわたしの携帯は朝から壊れていて、今日ドコモショップに持っていこうとしていたのです(T-T)夫の携帯でメールしてみたのですが、反応がありません。alpizzoどうも迷惑メール対策で"ドメイン拒否"をしていたのが裏目に出たようです。
そうこうするうちに、サラダが出てきました。山盛りのリーフ野菜にドレッシングはオリーブオイルと塩(岩塩)、コショウ、そしてワインビネガーをそれぞれかけて自分の好みにできるというとってもうれしいものでした。サラダの次にはパンがバスケットに入って出てきました。alpizzo丸い小さなボール状のパンが海苔が入っていてお餅のような食感でとても美味しかったです。そしてわたしのパスタはタコと茸のパスタ。
気分がよいので、ちょっとワインも注文♪ もちろんきょうはドライバーではないです(^^;
仕上はコーヒーです。コーヒーが来るまでに、携帯メールくじのことが気になっていたので、もしかしたらと思い、わたしの携帯のバッテリーを出して再度入れてみたら、携帯が直ったのでマイ携帯で挑戦してみたら、デザートがひとつあたりました。alpizzo最後にかわいいデザートも食べることができて、満足満足。
お店の人も感じがよくて、満足度さらにアップ。
おまけに携帯も壊れてなかった??ので
ますますラッキー♪

今度はイルミネーションのきれいな夜にでも、家族みんなで、だれかさんの誕生日のパーティーをしたい...かな......。

Machako : 22:56 | コメント (2) | トラックバック

 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages