2010年03月27日

ゆっくりキッチンタイム


先日「クレーの食卓」という本を読みました。
クレーは素敵な絵を描くスイス生まれの画家です。ドイツ人の音楽家を両親に持ちバイオリンもとても上手だったそうですが、食べることも好きで、この本では彼のそんな一面を手紙や日記から紹介しています。
彼の作った料理レシピもいくつか紹介されていて、その中に「ポルチーニ茸のリゾット」というのがあって、その写真を見ていたらふとリゾットを作ってみたくなりました。
が、我が家にポルチーニ茸なんてあるはずもなく、レシピを読んで料理するなんて、私の性格には向いていないので、シメジとかマッシュルームとか椎茸とかで、まったく自己流の「きのことトマトのリゾット」を作っちゃいました。チーズとトマトってとても美味しいのですよ♪
 


最近、アガサ・クリスティーのミス・マープルの中に出てくるイギリス流のティータイムの様子がとても気になってます。普段はどちらかというとコーヒー派なんですが、ふとティータイムをしてみたくなりました。

ざっくり混ぜて焼く簡単パウンドケーキ。
お茶はシャンパンローズとアプリコットのフレーバー紅茶。
こういう時ってめったに使わないおしゃれなティーカップがぴったり。たまには使ってあげなくちゃね。

 

小ぶりなりんごが袋で安売りしていたので、ジャムとアップルケーキに。
こちらは、炊飯器で15分。

久しぶりにキッチンでゆっくりしちゃったかな。
 

Machako : 18:47 | コメント (0)

 

2010年03月21日

祝福のことば

後輩の結婚式がありました。
彼女の親友が友人たちから
ドローイングとメッセージを集めて贈りました。
とても素敵なお祝いになりました。
私も1枚参加。

May green be the grass you walk on,
May blue be the skies above you,
May pure be the joys that surround you,
May true be the hearts that love you.
 
あなたの歩く野原が緑でありますように
あなたの頭上の空が晴れていますように
あなたは純粋な喜びに囲まれますように
誠の愛で愛されますように

 
yotubaいつまでもお幸せにyotuba

Machako : 18:05 | コメント (0)

 

2010年03月17日

卒業


娘の卒業式でした。
とりあえず、帰りにコースランチをしようということになり、寄ったお店で、サプライズ!
オレンジフローズンアイスにスパーク花火、スヌーピーの「卒業おめでとうございます!」のチョコレートのメッセージのプレートがサービスで出現♪
誕生日のサプライズは知ってましたが、卒業のお祝いサプライズもしてもらえるなんてちょっと嬉しいですね。
しかも、お店に入ったとき、娘が上着にコサージュを付けたままだったので「卒業ですか?」とちょっと聞かれただけだったのですが、その辺の会話もこの気配りのためだったのですね。
 

卒業式が終わって、長い長い子育てがようやく終わったような気がします。
今度は社会の荒波にさらされるけど、しっかりと自分の足で一歩一歩歩いていってほしいです。
 
といっても、まだ就職決まってないので、まだまだ子育て終わらない~~~(T T)
いったい、どっちなんだってお叱りをうけそうですが、きっとまだまだ嫁にやるまで、いや、まだまだ孫を見るまで、とか結婚してもしなくても、心配事があるたびにどきどきさせられ、親はどうやっても一生やめられず、ほんとは子育ては一生なのかも。

Machako : 19:17 | コメント (2)

 

2010年01月13日

CHARBON シャルボン ~ 成人式の後

成人式という一仕事を終えた夫と私は、娘が友人と遊びにいくというので、おじいちゃんと一緒に3人で祝杯をあげることに。
ワイン居酒屋に行きました。

そこはフレンチベースのワインが気軽に飲める居酒屋で、炭火焼もあって、全国からのお取り寄せ野菜は厳選された塩でいただくのですが、私はそのままでもおいしくてパクパクいけちゃいました。
おいしい塩は素材の味を引き立てます。
娘が幼稚園のころカトリック系の幼稚園だったせいか「地の塩になりなさい」という言葉を聞きましたが、ずっとそれは塩が無くてはならない存在であることの比ゆだと思っていました。でもふと「他を生かすもの」としての意味もあるなと思いました。

ほんとうは別のフレンチ店に行く予定だったのですが、なぜかお休みみたいだったので、偶然入ったお店でしたが、リーズナブルなお値段とまずまずのお味でラッキーでした♪


美味しいので、ついつい写真を撮り忘れてしまいます。
カキのグラタン、えびの春巻き、シチュー、サーモンのサラダとかいろいろ注文しました。

おじいちゃんも満足の様子。

私は100%ナチュラルIZZEのカシスジュース。炭酸が天然なので全然きつくなくて美味しいです。あ、でもちょっと甘いかな。


(ほう葉みたいな)枯葉のランプシェードが素敵でした。

大事なイベントを終えた後での食事はいい気分でした。
今日は私がもう一つの意味での「塩」の役だったのかな(笑)
 
 
 

翌日、私の友人から娘にキティちゃん電報が届きました。
当日は不在のため受け取れなかったので、1日遅れで受け取りましたが、ちょっとしたサプライズでした。どうもありがとう♪

Machako : 23:27 | コメント (0)

 

成人式

今月11日、親としてのひと仕事が終わりました。

子どもはいつの間にか成長していずれは親元から離れていくものです。

ちょっとした人生のイベントの成人式。
これも人生の大事な区切り。

当の本人はあまりそういう重みを感じていない様子。
自分に都合のよいものは二十歳を採用、都合の悪いものはまだ子どもみたいな感覚でいるのが現代っ子的。

いずれ来るとわかっているのに準備の悪い母親の私。間際になって、準備に追われる始末。
反省しきりです。


姪っ子から着物を借りることにしていたため、着物を買う気はなかったのですが、お手ごろなものがあったので、買ってしまいました。
 
そして、着物をかってしまったので、ぞうりやバッグその他の小物などいろいろ考えないといけません。
もち手の全てをコーディネートしてみる。

ふと、手作りのものを入れたくなり、だて襟、帯飾り、カンザシ、根付などを手作りしてみた。帯紐と半襟はちょっと使いづらいので、ボツ。残りの4つは使っていただくことに。

 
いろいろコーディネートしてみた結果、私の帯を使うことに。
古いのにほとんど使っていないので、あまり古さを感じなくてよかった。振袖に合わせるには派手さはないけど、着物が黒なので、これは返っていい感じ。おまけに丸の中に牡丹という柄もちょうど着物と合っていて、ぴったりでした。不思議。

少しずつ、式当日に向けて進んでいきます。

当日は実際に合わせてみてどうなるかわからなかったので、心配でしたが、とてもかわいく仕上がりました。ほとんど親ばかですが、嬉しかったです。

式場へ無事に送ったら、今度は自分の準備。
着物の写真のついでに家族写真も撮ってもらうことになったからです。こんなことなら、しっかりダイエットしておくのだったと今更後悔です。


美容院へ行く時間もないので、髪は自分でアップです。
夜会巻きに挑戦してみました。
髪が太くて多いので、ピンで留めるのが大変でしたが、なんとか形になり、ほっとしたのもつかの間、スーツのスカートがウエストがきつくて、もう少しでNGになるところでした。

これを機会に本気でシェイプアップしたいと思っているところです(苦笑)

式典が終わった娘を迎えに行き、写真館へ。
ハードスケジュールです。

そして、撮影。
人生のひとコマを記念に残す作業です。
 
最後の家族写真から、何年経過したのでしょう・・・。
ふと数年前のことを思い出しました。

Machako : 10:15 | コメント (2)