2007年01月27日

不思議 焼き物

tsuchimono

お正月にマイブラザーからいただいた妙な土モノ。
彼は某芸大を中退して美容師に転向したのだが、クラス会のたびにやはり芸術に触れたくなったのか、はたまた何を考えているのか、陶芸家になるといい始めたらしい(苦笑)
義姉さん苦労かけますm(_ _)m

半年に一度、滋賀まで窯焼きに出かける。
一番最初の本人自ら駄作とのたもうた作品をいただきましたので、記念に載せちゃいます。
父がもらったカップ&ソーサーはとてもよい感じでした。

ま、デザインはともかく、この土モノ、
案外軽くて焼きは、まあまあではないでしょうか。

ところで、小皿はともかく、たまご、これ何に使うん?

Machako : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

 

2007年01月05日

今年もよろしくお願いします♪

あけましておめでとうございます。
またひとつ新しい年の扉が開きました。

今年はどんな年になるのだろう。
年のはじめはそんなわくわくした気持ちから始まり、
いつのまにか追われるように終わって、
また新たな年に.....。

そんな繰り返しだけど、
少しずつ変化を受け入れ、
少しずつ前に進んでいく.....。

そして気づいたら大きな変化を遂げていた、なんてことに。
急だと受け入れられないことも、
静かにゆっくりだと知らず知らず流されているのか
納得して受け止めているのか
とにかく順応しているものだ。

今年もそんなちょっぴりの変化があればいいかな、
いえいえ進化がいいな。

Machako : 23:34 | コメント (3) | トラックバック

 

2006年12月30日

また来年♪

毎年忙しさにめげ、
しめくくりの文章はなかったような気がしますが、
今年はふと書いてみることにしました。

今年もいろいろありました。
 ブログをはじめました。
 ネットのバイオリン仲間ができました。
 じいちゃんの入・退院がありました。
 銅版画をはじめました。
 わんこを飼い始めました。
 
様々な生活の変化があり、
これからも変化の連続でしょう。
でも前に進むことをやめずこれからも元気に頑張っていきたいな。
できれば、軽やかなステップで進みたいと...(笑)

今年一年、ありがとうございました。
そして、来年もまたよろしくお願いします。

Machako : 08:00 | コメント (4) | トラックバック

 

2006年12月25日

クリスマス

今年は静かで厳かなクリスマスを、と思い、平和記念聖堂(幟町教会)へ出かけることを予定していました。
家族3人で聴くパイプオルガンの音と聖歌隊の歌声。
荘厳なカテドラルの雰囲気とそこに響き渡る音は、心を落ち着かせてくれること間違いなし!と思っていたのですが、娘のお迎えとか、会社の用事とかあって何かとあわただしく、出かけられずに終わり、最後のチャンス、せめて深夜のミサにでもと思っていたのにグーグー転寝。
とうとう行きそびれてしまいました(T-T)ううぅ....残念。

来年こそは、絶対行くぞ!

Machako : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

 

2006年12月21日

17歳

12月は何かと忙しい。
その忙しい中、娘の誕生日を迎えた。
今年は少し控えめなお祝いで...ごめんね(^ ^;

例年とても寒く時には雪の降る日もあったりしたけど、今年は暖かく感じるこの日。
17年前のあの感動を思い、大きくなったねと心の中でつぶやく。
とても生意気な世代。それでも曲がらず元気でいてくれてありがとう。

alpizzo毎年、チョコレートケーキを買っていたけど、今年は夫の友人のパテシエに特注のフルーツケーキを作っていただいた。娘よ、チョコをやめて大人になったねぇ。(意味不明?)(^ ^;

それにしても、3人でこのケーキを片付けるのはきつい。。。

今年は郵便局でアルバイトをすると言い出し、自分でさっさと手続きをしてきた様子。そうやって、どんどん一人歩きしていく娘を見て嬉しいようなさみしいような、不思議な感情に襲われる。
誰もが経験していくことなのだろうな。

もっと、しっかり歩き出せるように、そしてつまづいたらしっかり支えてあげられる様、まだまだ頑張らなくては。

Machako : 23:59 | コメント (3) | トラックバック